このページでは、当社の役員(ゴレンジャーと呼ぶ)がどんな未来を見ているか?をご紹介いたします。
未来を語ろう



有限会社 ジュリアモータース 専務取締役 笠井 英成【そろそろ会社は次のステップに進む時が来たようです。】

バイクの仕事に携わって12年程経ちました。
何も分からずいろんな方にお世話になってここまでこられました。
ありがとうございます。

そして、何よりもついて来てくれたスタッフに感謝しています。

原付バイク屋として地元 名古屋市に根付き、
この春の2ヶ月間で250台の中古原付を販売しました。

また中古パーツ屋としても、
認知されてきたように思います。

そろそろ会社は次のステップに進む時が来たようです。
車両とパーツの店舗を別にする計画が進んでいます。
店舗を専門化しお客様により楽しんでいただける店作りを目指しています。

拡張路線はもちろん、固定費が増えるわけですからリスクがあります。
でも今のスタッフ達ならやり遂げる事が出来ると思っています。

ジュリアモータースの成長はみんなの気付きや学び無くしてはありえません。
スタッフ達の人間的な成長を楽しみにしています。

何よりもお客様、お取引先、スタッフ
みんなが幸せになれる会社作りが一番大切な事です。

有限会社ジュリアモータース【採用情報】

▲このページの先頭へ


株式会社 ジュリア 取締役副社長 笠井順子【だから、私は毎日を本気で精一杯楽しみたい。】

どんな小さなことでもいいから
ジュリアから発信して
周りに何かを
伝えられることができたらいいな~
それが更に伝わり、自然に広がっていく
ようなことがしたい・・・

ジュリアのコンセプトは
「あなたの笑顔がもっと見たくて。」
これって私が、本気で毎日、ワクワク
楽しんでいないと
周りの人たちには伝わらない。

私が、本気で仕事を楽しんで、笑っていたら
私の周りの人たちにも伝染して、
周りの人たちも笑顔になり
それがまた伝わっていく。
そんな笑顔が、たくさん見たい。

例えば、ジュリアのスタッフが、
それぞれに目標をもち
それが、個人的でも、ジュリアでの事でも
会社はどんどん応援をしていきたい。
目標を叶えるために必要な勉強の場や環境を提供したい。
夢や目標に向かいたくさん吸収したいと思っている人は
そのチャンスを自ら掴んでほしい。

前向きに進んでいる人の笑顔は
キラキラ輝いている。
毎日楽しんで仕事をすることが、
お客様の笑顔に繋がるから。

ジュリアは、今後ジュリアの看板が、
全国に広がるFC展開と、
買取センターを中心とした直営店を増やしていく。

今、本店と札幌店で働く仲間たちが、
3年後は次々に増えた直営店で
店長として活躍している。
私には、キラキラと輝いているみんなの姿が
はっきりと見える。

夢を叶えて笑っている仲間の笑顔を
見ることが、私の夢。
だから、私は毎日を本気で精一杯楽しみたい。

「人の心に灯をともす愛の伝道師日本一」をめざす笠井順子。

株式会社ジュリア【採用情報】

▲このページの先頭へ


有限会社 サイバージュリア 専務取締役 篠田 潤也【夢の達成を一緒に喜びたい。】

コンピュータは素晴らしい道具だと思います。

何故なら、プログラムで手順を教えれば間違えることなく
何度でも文句も言わず同じことを繰り返しやってくれるからです。

だから僕はこの素晴らしい道具を、
なるべく大勢の人たちの業務に役立ててもらえれば、
どんなに喜んでももらえるかと思い、
ワクワクできる今の仕事を選び一生懸命技術を勉強しました。

しかし、コンピュータを本当に役立てて喜んでもらう為には、
どういう手順が最適かを“聞くための力”が
とても重要だということをこの会社を立ち上げてから学びました。

コンピュータにも苦手なことはあります。

例えば、とっさにイレギュラーな対応をしなければならない場合とか、
人間の五感で言うとコンピュータは
今のところ視覚(ディスプレイ)と聴覚(音声)という
表現方法しか得意でなく、味覚、嗅覚、触覚といった
表現はとても苦手でこれらを伴う作業は人間の方が得意です。

ですからコンピュータを使ってもらうためには、何処までをコンピュータが担当して、
何処までを人間が担当するか、
その接点をどのように設計するかはとても重要になります。
この為にその業務をやられているプロの方からその作業の
ポイントなどを聞く力が重要になるのです。

これはサポートでも言える事です。
お客様はコンピュータに関しては素人な方が多いです。
ですから何がおかしいかをうまく表現できない場合があります。
それをちゃんと聞いてポイントを掴むこともとても重要です。

この為にコミュニケーションが重要になるのです。

この事を気づかせてくれた多くの先生や仲間、
そしてお客様に感謝しています。ありがとうございます。
そして僕が受けたものを社会の多くの人たちに還元したいと思っています。

サイバージュリアの柱としての3年後の目標は、

●『ジュリアFC』の看板を全国に、50店舗!
●インターネット販売の『ミラクルボックスFC』は200店に!

という、それぞれの事業目標がありますので、
これを実現するためのシステムの構築、維持がサイバージュリアの目標です。
また、これをはじめとしてジュリアグループ企業である、ジュリア、
ワンダージュリア、ジュリアモータース、そしてすべてのお客様が
描いている夢を実現できるようにするために更に技術を勉強し、
そしてコミュニケーション力も磨いて全力でサポートして、
夢の達成を一緒に喜びたいと考えています。

コンピュータで人を喜ばせる日本一 篠田 潤也

有限会社サイバージュリア【採用情報】

▲このページの先頭へ


ジュリアグループ 代表 森 正弘【いつしか、私達の中で、「夢」という言葉は、「役割」と同義語になっていきました。】

1990年、バブルがはじけた年に、
私たちは20代半ばで、独立しました。

日本の社会もまだ、浮かれていました。
私にとっては、自分達が食べていくための会社でした。
将来は、株式上場して大成功したいと夢見ました。

しかし、21世紀になった今、世界が、日本が、
そして身近な環境までもが、変わってきました。

●食料や資源が大幅に値上がりし庶民の生活は苦しくなっています。
●毎日、殺人事件が起き、子供が安心して出歩ける国ではなくなりました。
●先生も生徒も人間性ややる気をなくし、教育水準が下がっています。
●「うつ病」患者が急増し、自殺者も交通事故死者数を越えています。
●政治は、増税と年金徴収で、更に国民の生活を締め上げます。

「株式会社」という組織は、自由な社会あってのものです。
「日本」という平和で自由な国で生まれ、育ち、
社会の中で18年間成長させて頂いた事を感謝しています。

ジュリアの役員会、ゴレンジャーは、この変わってしまった日本に
「社会にどう役に立つのか」「私達の使命は何か」と話し合うようになりました。
いつしか、私達の中で、「夢」という言葉は、「役割」と同義語になっていきました。

その結果、今はこう考えています。

●お客様やお取引先の方が、お子さんを
 「ジュリアに入社させたい」と思っていただける会社になる。

●経営者やスタッフが、いつも笑顔で、
 挑戦する事失敗する事を褒めポジティブなチームを作っていく。

●常に、お客様の苦情と、スタッフの声を聞き続けて
 誰からも愛されるお店と会社を作る。

「もったいない」「リユース」を中心とした商品展開と
お客様の「笑顔」「ありがとう」を頂くための努力を続けます。

次代を担う子供達を、安心して育てられる社会作りに
貢献したいと、考えます。

そして、私、森は
「リーダーやオーナーを育てる日本一の男」になります。


ここまで読んでくださり、ありがとうございます。こんな私たちと一緒に働きませんか?各社の採用情報は下記です。あなたからの熱いメッセージをお待ちしています。

株式会社ワンダージュリア【採用情報】株式会社ジュリア【採用情報】
有限会社ジュリアモータース【採用情報】有限会社サイバージュリア【採用情報】

【スタッフの声】私にとって「ジュリアとは」
▲ジュリアの“今”をスタッフの声でお伝えします。

スタッフイメージ


採用情報TOPへ戻る